「オタク」の出会いは安心・安全な「ヲタ婚」で!!

今話題のマッチングアプリとは?

上がらない賃金、残業の毎日、人間関係のストレスなど、1人で生活をするだけで精一杯の時代、結婚なんて夢のまた夢だと思う人も多いかと思います。そんな中、出会いの場として近年登場したのがマッチングアプリ。かつて流行った「出会い系サイト」とは一線を画するクリーンなイメージがありますが、はたして実際はどうなのでしょうか?

マッチングアプリとは?

マッチングアプリとは出会いを求める男女を結びつけるアプリのことで、それをきっかけに年々付き合う人、結婚する人が急増しているサービスで、恋人探しや結婚相手探しなどに使われます。

有名なマッチングアプリでは常に10万人以上の男女が活動していて、年齢、身長、職業や年収、趣味などの条件から好みの相手を探すことができます。

例えば有名どころでは「ペアーズ」「Omiai」「Tinder」「タップル誕生」などがあります。

出会い系とはどう違う?

男女を結びつけるネットサービスと聞くと、いわゆる「出会い系」や「婚活サイト」を思い浮かべる人も多いと思いますが、それらとは一体何がどう違うのでしょうか・・・。

実は「マッチングアプリ」も「出会い系」「婚活サイト」も、呼び方が違うだけで全て同じサービスの一括りです。

それぞれに明確な定義はなく、イメージ戦略だけで呼び名が変わっているだけだと言われています。

なぜマッチングアプリが人気なの?

なぜそれほどまでにマッチングアプリは最近人気なのでしょうか?

一番の理由は、手軽に出会うことができることでしょう!

  • スマホさえあればいつでもどこでも活動できる
  • 数万人以上の中から好きな異性にアプローチできる
  • 利用者はみんな異性との出会いを目的にしているので出会いやすい

また、マッチングアプリの場合は月額2,000円~4,000円程度というのも人気が出てきた証拠でしょう。

ここに注意!マッチングアプリの被害者は意外と多い?

被害の割合は2人に1人?

今回実施されたアンケートでは、マッチングアプリ使用者の2人に1人がトラブルの「経験あり」もしくは「知り合いが巻き込まれた」と答えています。

本アンケートを実施したのは、ぐるなびが運営する結婚式情報検索サイト「ぐるなびウエディング」です。20歳から69歳の男女3300人以上に最新の婚活事情をリサーチしたこのアンケート。結婚願望の有無や相手に希望する年収などを聞く質問の中に、下記のようなものがありました。

この質問に答えているのは、マッチングアプリを利用している未婚者106人。マッチングアプリの出会いにおいて「トラブル」の有無を聞いたものですが、なんと37.6%が「トラブルにあったことがある」と答えています。

また、「自分はないが、身の回りで聞いたことがある」と答えた人も含めると、そのパーセンテージは49.1%にもハネ上がっていました。2人に1人は被害にあっている計算ですね・・・。

被害内容とは?

未婚と言っていた男に裏アカウントがあり、『子ども産まれました』と投稿されていて既婚と判明」

「東京ってプロフィールには書いてたけど静岡だった」

「『彼女いない』と言っていたが留学中の遠距離彼女がいた。『だって寂しかったから』と開き直られた」

「えらいハイスペックのイケメンがいいねしてメッセージくれるな……と思ったら、アプリじゃなくてLINEで話したいと言われた。教えたら別のアプリに誘導されて……フィッシング詐欺でした」

「『出張中』と言っていた男がアプリの機能で5km圏内にいることが判明。近所で浮気していた」

出てくる出てくるトラブルエピソード! 被害者いわく、「マッチングアプリは既婚者や彼女持ちの宝庫」とも言われているようです。

参考:https://rocketnews24.com/2018/06/04/1072451/

「ヲタ婚」が人気の理由は?

従来の結婚相談所では、初期費用だけで平均20万円ほどかかり、パートナーが見つかり退会する時にお二人合わせて平均20万円の成婚料金が発生していました。一人でも多くの人に素敵なパートナーを見つけて欲しいという気持ちから「ヲタ婚」では初期費用を0円に設定しております。

また、ほとんどの結婚相談所で発生する成婚料も廃止致しました。成婚料を払う代わりに、ハネムーンや結婚式の費用に使っていただきたいという思いからこのような料金形態に致しました。

当サービスは登録完全無料で、実際に発生する費用はお見合いを希望する際に発生する月会費のみになります。

本気で結婚したい人を応援する「ヲタ婚」。マッチングアプリより安心・安全な出会いができる「ヲタ婚」。婚活アドバイザーがしっかりとフォローしてくれます。

「オタク」の出会いは是非「ヲタ婚」できまりですね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です